Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

KIPPO 日本生まれ、チリ・ロシア育ち。ミレニアル世代にしか書けないブログ

Girl Gone International!  Born in Japan. Raised in Chile and Russia, millenial girl's daily blog

Keep calm and stay shut


f:id:kippo623:20170518003152j:image

"Keep calm and stay shut "

I feel like this is the norm of Japanese society. 

All the elderlirs that works at the company are saying

 

"oh I've just realised that I've been working for this company for 20 years! "

 

Or 

 

"10 years ago the rules we're so different from now "

 

YES your living in 21st century. 

 

Things must have changed,  if not then I'm sure you are still stuck in the past. 

 

今世界のマーケットは我々“ミレニアル世代“に向けて発信されているのにも関わらず、未だに古い体質に依存している日本社会。

 

島国で過去ばかりを美徳として認識しているのでは、確実に再び鎖国時代がやってくると思います。

 

まるでグローバル化に力を入れているように見えますが、それは建前です。本音は、グローバル人材なんぞが入ってきたら困るって思っているのです。

 

なぜなら、扱い方を知らないから.....

 

しかし情報が光早さで行き交う時代、扱い方を知らないからといって自分達の古い体質ばかりを押しつけるのでは、限界があります。

 


f:id:kippo623:20170518004025j:image

 

日本は英語が話せる人=通訳•翻訳

これにしか結びつける脳がないのです。

 

自分が学生時代“上智国際教養学部です“って質問に答えると、だいたい決まって返ってくる言葉は

 

“へーすごいね!じゃあ英語ペラペラなんだ!“

 

そうですね。英語ペラペラじゃないとそもそも授業ついていけないのでw

 

なんで日本人は言語に対して、そんなレベルの会話しかできないのでしょうか。

もっと興味をもって、外の世界を知ろう!という気がないのでしょうか。なんだかもったいないですよね。

 


f:id:kippo623:20170518004619j:image

まだ海外に行くのにはパスポートが必要ですが、いろんな人種、国籍の人とのコミュニケーションにはパスポートはいりません。

 

自分の気持ち次第です。

 

こういう状況が当たり前で、2ヶ国語話すような世代がミレニアル世代なのです。

 

それなのに、日本社会はこういうミレニアル世代を“扱い方を知らないから“という理由だけで、会社では“とりあえず他の若者と同じように“とか“俺たち/私たちも若い頃はこういう事から始めてたんだよ“というくだらない考えから、ミレニアル世代の能力に頼り共に成長していくのではなく、とりあえず黙らせようとするのです。

 

人生一度きり

扱い方を知らない人々に

扱ってもらわなくてもいいと思います

 
f:id:kippo623:20170518005634j:image

他人より信じるべきは自分