Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

KIPPO 日本生まれ、チリ・ロシア育ち。ミレニアル世代にしか書けないブログ

Girl Gone International!  Born in Japan. Raised in Chile and Russia, millenial girl's daily blog

ロシア•グルメ情報


f:id:kippo623:20170430105213j:image

 

ロシアでのおもひでを少しシェアしたいと思います。

 

ちなみに上の写真は、日本でもお馴染みの“バーガーキング“です。

キリル文字になると一切、バーガーキング感ないですけどね。

 

ロシア•モスクワ ファーストフード店
f:id:kippo623:20170430105719j:image

これは、“マクドナルド“です。

 2007年にサンクトペテルブルグマクドナルドで爆発事件があって死者もでた事件だったので、モール内とかじゃなくてこういったマクドナルドだけの店舗にいくのは少々怖かったおもひでがあります。

 

でもロシアのマクドナルドの素晴らしいところは、ポテトの種類が選べる!ところ

 

картошка по деревенски 

(田舎風のポテト)


f:id:kippo623:20170430110341j:image

通常の細長いポテトの他にもこのポテトに変えることもできます。

 

ロシア•モスクワ チェーン店 レストラン
f:id:kippo623:20170430110437j:image

そして左の看板が“ロスティック KFC“

ずっとなんでロシアにはケンタッキーがないんだ!って思っていたところ、このロスティックの親会社がKFCだそうです。

 
f:id:kippo623:20170430110914j:image

メニューは日本のケンタッキーと似ているのですが、私はお腹を壊した友達の情報しか聞いたことがありませんでした。きっと美味しいのでしょうけどね。



f:id:kippo623:20170430111028j:image

そしてだいたいこのロスティックの隣には、“El Patio "というイタリアンレストランが隣接しています。

 

なぜかロシアは、こういったチェーン店のレストランが一ヶ所にまとまってある気がします。

だいたい、ロスティックKFC、エル•パティオ、プラネタ•スシみたいなコンビネーションがおおいです。

 

ピロシキ
f:id:kippo623:20170430111215j:image

きっと日本の人が想像するピロシキは、油であげてあるカレーパンのようなものだと思います。

 

でも実際のピロシキは全然違います。

悲しいくらいに、日本のチェーン店で売ってるピロシキは名前だけです。商品は別物です。

 

ネットで調べても、“ピロシキは揚げパン“と書いてあるから不思議。。

 


f:id:kippo623:20170430111711j:image

これが"Пирожки "ピロシキです。

オーブンで焼いた感じです。

サッパリして、中の野菜がしんなりジューシーになってる感じです。

ぜひ本番の味を食べていただきたいです。

 

 

 今回はロシアの、グルメ情報でしたー

まだまだいろんなロシアがあるので、また次に書きます!

 

すでにGWの方は素敵なホリデーを!