KIPPO 日本生まれ、チリ・ロシア育ち。ミレニアル世代にしか書けないブログ

Girl Gone International!  Born in Japan. Raised in Chile and Russia, millenial girl's daily blog

Swipe RIGHT or LEFT?!

f:id:kippo623:20180722103103j:image

Will you swipe Right? Or Left?

人生にはいろんな選択肢があって

選択の自由があって

さらに今の時代ではスマホを開いて

人差し指で右か左にスワイプするだけで

 

気になる人と出会えたり

気になる商品を買えたり

気になる言語を学べたり

 

全てが右か左かで決められる

 

f:id:kippo623:20180722103541j:image

ステキな人との出会いも気軽に時間も無駄にせず

好きなら右へ

嫌いなら左へ

 

f:id:kippo623:20180722104440p:image

欲しいものはワンクリックで

次の日にはその商品が届き

早速使え

 

f:id:kippo623:20180722104918j:image

世界中の人と直接言語交換をしたいと

思ったら、学びたい言語を検索すれば

すぐにマッチした人と会話ができる

 

なんとも便利で無駄のないこの時代

常に自分の興味で

気になった物や人を手に入れようとする

 

前までは、簡単に決断をすると言うことが恐れられていたけど今はいかに早く的確な判断ができるかが重要となっている。

 

人生一度きり

右か左かで幸せを手に入れるのは簡単なことではないけれど

 

そのくらいの勢いで生きればきっと

見極める力と決断力がついて

最終的には幸せを自分の力で掴めると思う

 

失敗を恐れず!

f:id:kippo623:20180722110804j:image

 

結婚は一つの選択肢?!

女性にとって結婚とか出産とかっていう

キーワードは、自分の人生を大きく変えるイメージがあります。

 

結婚する=妻になる

出産する=母になる

 

今までずっと一人の女性として行きてきた中で、

この二つだけは大きく違う役割を果たさなくてはいけなくなるからなのです。

 

でも、基本はずっと一人の女性として生きて行きたいし、結婚や出産する事によって何かを失うのも嫌だ。

 

欲張りかも知れないけど

全部手に入れたい

f:id:kippo623:20180228103654j:image

それがミレニアル・ガールズ

 

仕事も頑張る代わりに

プライベートも充実させる

 

何かを選択する事によって、

何かを失うのではなく

 

何かを選択して

さらに別のものも手にする

f:id:kippo623:20180228103949j:image

 

結婚も人生の中の一つの選択肢

イムリミットや制限をつけるのではなく

結婚を選択して新しい人生を手に入れたら

さらに何を手にしたいかを考えた方が

ずっと広い世界を見れると思う

 

 

 

 

 

Hong Kong Travel


f:id:kippo623:20180113193350j:image

Happy New Year 2018!

お久しぶりです!

この間、久々海外旅行に香港にいってきました!

 

今まで人生の中で、あまりアジア圏に旅行したことがなく

ー韓国

ー台湾

カンボジア

 

となんとも極端な国々しか訪問していなかったのですが、今回新たに香港に足を踏み入れてみました!
f:id:kippo623:20180113193602j:image

想像以上に大都会な感じで、スーパーとかにいくといろんな国の食材がごく当たり前のように置いてあって、街中を歩いていてもすごく国際都市だなと感じました。


f:id:kippo623:20180113193754j:image

f:id:kippo623:20180113193852j:image

食べ物も美味しいし、英語通じるし、地下鉄綺麗だし、買い物もたくさんできるし。

全然明日からでも住みたいって思っちゃいました。

 

でもローカルな所に行くには、現地の人と行くとよりディープな香港を楽しめますよ!

 

暑くないこの季節に是非!

香港に行って見てください!


f:id:kippo623:20180113194133j:image

冬こそカラフルに生きよう!



f:id:kippo623:20171028182201j:image

冬って日が沈むのも早いし

 

全体的に暗くなる時間が増えて

 

自然と服装もモノトーンになっていく。

 

だからこそカラフルな洋服が着たくなる。


f:id:kippo623:20171028182219j:image

そして髪の毛の色もカラフルにしたきなる。

ブリーチしたくてたまりません。


f:id:kippo623:20171028184501j:image

それと同時に、世の中はスウィーツが

どんどんカラフルになっていっている。

f:id:kippo623:20171102183842j:image

これってなんでなんだろう?!

って考えていました!

 

「カラフルな色」で感情を刺激することは、ストレスの発散になるのです!

 

えっってことは

世のかストレスだらけって言うことか?!

 

 

でもカラフルな世界は幸せになりますね!

素敵な一日を

 

 

戻ってきました!

f:id:kippo623:20171017203847j:plain

いろんな時間を過ごし戻ってきました!

なんだかんだで7月から10月はまるで台風のように

ものすごい勢いで時間が過ぎていき!

 

やっとこそブログ更新できる余裕が。

 

と言っても気持ち的にはまだまだいっぱいいっぱいで

新しい職場では、素晴らしい人たちのおかげで

早くみんなのように仕事ができるように頑張っているのですが

自分の能力不足に日々落胆している次第です。

 

そしてやはりふと時間があると、脚本の事ばかり頭に浮かんでいます。

f:id:kippo623:20171017204845j:plain

 

女性たちが真の姿で輝いて

苦労しながらもチャレンジを恐れず

女としても母親としても輝く

今までたくさんの映画やドラマでもこの文に注目されている

作品はたくさんありますが、やっぱり自分の世界観で書きたくて

 

時間があればつらつらと脚本制作に取り掛かっています。

 

仕事を変えてもやっぱり好きなことは続けられるだけ続けたいし、

感覚としては時には、脚本の世界観に入りすぎて自分の生み出した

カフェに入ったり、街を歩いてたりするとどこかでその主人公などと

すれ違いそうだな〜とか思ってる自分もいたりする。

 

f:id:kippo623:20171017205733j:plain

f:id:kippo623:20171017205741j:plain

そしてそんな彼女たちに少しでも希望の光や

新しい道筋ができればいいな〜なんて思ったり

 

最近は本当に脚本のソフトウェアを買おうかななんても

考えたりしてますが、まだ実際にはMACのパソコンで書いてる次第です。

 

自分が辛い思いや苦労や不安を抱えている時ほど

いいストーリが書けている気がする。

 

f:id:kippo623:20171017205239j:plain

 

早くできるようになりたい

それが毎日空回りして

なんでこんなにも自分は他の人が簡単にできることも

できないんだろうって思う日々だけど

助けてくれる人もいる

 

私なりに頑張ります。

みんな風邪ひかないようにね〜

エゴは心のテロ???


f:id:kippo623:20170813145235j:image

エゴは心のテロ

それってエゴ?

それとも優しさという名の勘違い?

 

これって紙一重で

 

その時の人のお互いの気持ちや状況によって大きく変わってしまうから確かにめんどう

 

でも確実にこれってひっくり返したらエゴじゃない?

 

って最近よく直面して、学んでます。

 



f:id:kippo623:20170813232831j:image

エゴかも?!その1

試験の結果を心配する

 

もう受験生でもないから、そんなにたいした試験は受けないけど、たぶんこれって相手が決まって落ち着いて、なおかつ報告したいと思ったらするはずのことであって、自分がその人に対してなにもできない立場の場合は待つことがベストだと思います。

 

人それぞれの優しさがあるからベストとはいいがたいけど、シンプルに考えるとその人と。結果をしって一緒に喜ぶことも嘆くこともできるけど、その道を進まなきゃいけないのは本人だからこそ待つことに価値があると思う。

 

 
f:id:kippo623:20170813151511j:image

エゴかも?!その2

 自分の失敗談/成功談を語る

 

求められたらそれは思いっきり話してあげるべき、でも相手が困っているからといって自分の失敗談から成功談を語るのは気持ちいいのは自分だけでしょう。

 

それがものすごい救いの言葉になることもあれば、逆に傷つけることもある。私はこうやって立ちなおったとか、失敗があったけどこういうことを経て今は成功してるとかってこれって、相手が落ち込んでいる時より、相手がめっちゃ元気な時にするほうがよっぽど意味があると思う。励ますつもりが傷つけてたりもする。

 

エゴかも?!その3

 スッキリさせる為に全てを話す

 

それってスッキリしたのはあなただけなのでは?確かに抱えきれない事をシェアすることが強い絆を作るときもありますが、相手の立場にたったとしてもそれは話しますか?

 

ずっと打ち明けずにいるとムズムズするし、モヤモヤするしとにかく気持ちが悪い。よし!はっきりと伝えよう!!っていう展開で相手に伝えたらボールを投げた側は、モヤモヤボールを投げた達成感に満足するけど、ボールを受け取った側は不意打ちを受けボールを投げる相手も方向もわからずとりあえず受け取らなくてはならない。

 

エゴは心のテロ

って言葉に最初は驚いたけど

 

そこまで深刻な話じゃなくとも、この際どいラインをどう判断するかはたしかに大事だと思う。

 

自分も気をつけて生きようっと

 

 

 

 

 

 

ゆとり教育の本当の理由は?!



f:id:kippo623:20170809002138j:image

ゆとり教育の本当の理由?!

ずいぶんと固いことについて書いてみますが、結構気になってたんですよね。

 

なんでこんなにも“みんなと同じ!“ということに美徳を持つ日本でこんな新しい試みをしたのか気になってました。

 

それで改めて調べてみると結構おもしろくて!

 

ブログに書いてみます。

 

 

ゆとり教育の本当の理由は“エリート教育“を目指していたっていうことはよく言われてますよね。

 

その他にも、消費率が上がりように週休2日制にしてレジャーなど休日にお金を落としてもらう為の政策だったり。

 

いろいろとあるけど、私が一番思うのは“自由な時間を有効に使う方法を学ぶ“為のゆとり教育だと思います。

 

ゆとり教育の目的

  • 勉強内容の選択
  • 総合的な学習の時間
  • 問題解決力を養う学習
  • 週休二日制

 

正直私はゆとり世代ですが、ほぼゆとり教育を日本で受けていないので、結局のところゆとり世代にははまらないのですが。。。

 

ゆとり教育は全体的な基礎知識を低下させる為の戦略だったのでは。。。?!
f:id:kippo623:20170809013702j:image

 って思ってもみたりする。

 

詰め込み方式を改善する為のゆとり教育だったけど、実際受験勉強するときって結局詰め込み方式使うから、そう考えると義務教育はゆとりでそのあとに詰め込み方式の塾にみんな行く感じになった気がする。

 

塾に行くのも自由

部活やるのも自由

 

だけど基礎を学ぶ学校はゆとり教育だから、プラスアルファ取り入れる事で補うみたいな。

 


f:id:kippo623:20170810002734j:image

ゆとり世代は。。。。

 

って言ってる年上の人たちばっかだけど、情報が無限大にあって、24時間世界と繋がっている世代としては、本当に“自分で考える力“がないと生きていけないっていうこと一番わかっている世代だとおもう。

 

どの世代も欠点あるからこそ補っていけばいいじゃん。